Tag: 小泉武夫

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【発酵離乳食】納豆(納豆ペースト)はいつから食べられる?   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。小泉センセイもヨチヨチ歩きの子どもの頃から食べさせたいと推奨している納豆は、いつから食べられるのでしょうか? 新春特別対談(前編)!小泉進次郎+小泉武夫  納豆は離乳食中期(7.8カ月頃)から  

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【発酵離乳食】味噌汁を飲めるのはいつから?   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。出汁に親しむことは、赤ちゃんの味覚の基盤作りにも重要で記憶にも残るものです。では、日本人の味覚の基本「味噌汁」は、いつ頃から飲めるのでしょうか? 味噌汁は離乳食後期(9カ月以降)から 離乳食中期(7~8カ月)から味噌汁の上澄みを薄めたものや、ごく少量の風味付け程度の味噌が使えます

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【発酵離乳食】雑味のないていねいな合わせ出汁   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 昆布出汁に慣れてきたら、鰹節と昆布で合わせ出汁を作ってみましょう。 鰹は赤身魚なので、離乳食中期(7~8 カ月頃)からがおすすめです。 おかゆに混ぜたり、お出汁スープにしたり、野菜の出汁煮にすると、目を丸くして食べてくれます。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【発酵離乳食】味覚を研ぎ澄ます基本の昆布だし   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 はじめて離乳食を食べる赤ちゃんには、素材そのものの味を教えてあげたいものです。基本的に離乳食初期は味付けをしませんが、同じ味に飽きてしまうとだんだん食べなくなってしまうことがあります。離乳食初期(5~6ヵ月)から使える昆布だし

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【発酵離乳食】初めて口にするヨーグルト   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 今年2019年3月、厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」が12年ぶりに改定され、アレルゲンとなる食品の摂取時期に関して遅らせる必要はない(卵の摂取は生後5~6ヵ月からOK⦅改定前7~8ヵ月⦆)ことや、食物アレルギーを持つ子どもに対しては医師の診断に基づいた支援が必要であり、自己判断はしないことなどが新たに追加されました。ヨーグルトは離乳食初期から食べられる・・・

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【離乳食とりわけレシピ】パンツァネッラ(パンサラダ)   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 離乳食が始まるとあまりがちになってしまうパン。時間がたち、パンが固くなってしまったら、大人用夏サラダを作ってみるのはいかがでしょう。 パンツァネッラ[Panzanella]とは、イタリアトスカーナ地方に伝わる郷土料理。固くなったパンにトマト、玉ねぎ、バジル、オリーブオイルと酢で仕上げた夏の定番メニューです。かつて農民が余ったパンや野菜で作ったパンサラダが由来。作った直後よりも丸一日以上寝かせると、味がしみこみ、より一層美味しくなります。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【発酵離乳食】人生初めて口にする発酵食品とは?   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 私事ですが昨年出産し、現在子育てをしていく中で疑問に思ったことがありました。日本人は消化吸収がよくアレルギーの心配も少ない10倍粥から離乳食をスタートさせますが、生まれて初めて食べる発酵食品とは何でしょう? 離乳食とは、読んで字のごとく「母乳(ミルク)から離れて「飲む」ことから「食べる」ことへの移行期間食」のことをいいます。

I’m PINCH化粧品会報誌『アイラブミー』掲載中
, ニュース

I’m PINCH化粧品会報誌『アイラブミー』掲載中

発酵美容液で有名な、I'm PINCH化粧品様の会報誌『アイラブミー』 発酵特集ページを監修・インタビュー記事も掲載されております。   自宅で簡単にできる『便秘解消!腸マーサージ』の解説付き!   ・アイラブミー8月号 https://my.ebook5.net/iloveme_magazine/vol87/   ・インスタグラム https://www.instagram.com/iloveme_magazine/  …

【産休のお知らせ】
, ニュース

【産休のお知らせ】

私ごとではございますが​この度2018年6月1日より、産休・育児休暇をいただきますのでお知らせ致します。 長期の休暇をいただくことになり大変心苦しく申し訳ありませんが、出産明けには元気に復帰させてもらう予定です。   復帰の時期は、来年の年明け2019年1月の土日のみのご予約からを予定しております。 詳しくは詳細が決まり次第ご案内させていただきますが、場合によっては少し延長させてもらう場合もあるかもしれませんがご了承ください。   体温を上げる努力をしたり、不妊治療もしてもなかなか授からず、肉体的・精神的にも辛い時期もありましたが、そんな時に支えてくださったのもお客様でした。 妊娠がわかった後も変わらず温かいお言葉をかけて頂き、また産休前には沢山のお客様が会いに来てくださり本当にありがとうございます。   はじめてのことで戸惑うこともありますが、皆さまから頂きました励ましやアドバイスを元に楽しみながら頑張ります! 必ずこの大好きなお客様との施術のお時間に、ひとまわり大きくなって戻ってまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。  …

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 塩レモンの次は塩トマト【発酵でダイエット! (48)】 こんにちわ、発酵美容家のザイマリです。 塩麹や玉ねぎ麹、塩レモンにつづいて注目されているのが、2018年のこの時季に特に安くなっているトマトを使った新調味料“塩トマト”です。 トマト麹よりも簡単! 以前ご紹介したトマト麹は、トマトジュースと麹、塩で作るのに対し、“塩トマト”は生のトマトと塩と砂糖のみ。一晩漬けるだけでただのトマトが、旨みのギュッとつまった和食、洋食、イタリアン、何にでも合う優れた一品が誕生します。