Tag: 離乳食

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 失敗しない煮魚!! プロの黄金比   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。家庭料理の定番『煮魚』ですが、生臭さが残ってしまったり煮崩れしてしまったり、焼き魚よりも難しいイメージはありませんか? しかし、材料を入れる順番やちょっとしたポイントで、和食屋さんのような誰にでも愛されるプロの味にすることができます。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 十勝帯広名物! 豚丼の味を再現   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。北海道の郷土料理、十勝帯広地方の豚丼は、豚肉に甘辛い醤油タレをつけて焼いてのせた丼飯で、昭和初期に帯広市の大衆食堂で考案されました。 厚めに切られた豚肉は適度に脂肪がついていて、濃厚な甘辛タレとの相性は最高です。  

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 ポリ袋でつくる塩バターサブレ   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。サクサクッとした食感とバター風味がクセになるサブレ。サブレとは、フランスから伝わった焼き菓子で、フランス語で「砂」を意味します。今回のレシピは、材料すべてをポリ袋に入れて揉み込むだけなので、手が汚れず洗い物も少なくてすみます。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 牛乳消費を応援! 甘酒牛乳もち   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。小中高校の臨時休校や飲食店の休業にともない、牛乳の供給先がなくなり困っている酪農家を応援すべく“日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」”が農林水産省より開始されています。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 30分でできる簡単おうちピザ   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。ピザ生地といえば、強力粉と薄力粉を混ぜて発酵させてと手間がかかるイメージがありますが、薄力粉だけで作るパリッとして、モチッとした簡単おうちピザです。 生地を作る時間はたったの5分。発酵や具材を切って焼く時間を入れても30分で作れます。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 材料は3つだけ!健康おやつの「鬼まんじゅう」   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。鬼まんじゅうは、東海地方でよく食されている和菓子です。薄力粉もしくは上新粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつまいもを加えて蒸したまんじゅう。いわゆる蒸しまんじゅうの部類になり、鬼まんや芋まんじゅうとも呼ばれています。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 親子で給食の味!「わかめご飯」   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。自宅で過ごす時間が増えた子どもたちに、家庭で簡単に作れる学校給食レシピはいかがでしょうか?大人も懐かしい「わかめご飯」を再現してみました。 わかめは春が旬。優しい塩味とわかめの香りに出会うと「そうそう、この味!」と思わず納得してしまうことでしょう。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 旬の苺でつくる発酵ジャム   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。太陽の光を沢山浴びた露地栽培の苺もスーパーに並ぶようになり、苺の季節になりました。この時期の苺は、安くて甘味も強く栄養価も高いのが特徴です。ビタミンCの含有量は果実の中でも1番で、みかんの2倍もあります。 苺は生のまま冷凍保存もできますが、一手間かけて発酵ジャムにしてみませんか?

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 【発酵離乳食】一口サイズ納豆おにぎり   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いトイレットペーパーに続き、納豆やヨーグルトも品薄状態になっているそうです(買占めは自重したいところですね)。長引く休校で毎日の昼食が悩みの種になっているご家庭も多いのではないでしょうか。 いつもと違ったおにぎりで子供も楽しい 自宅で過ごすお子さんのご飯やおやつに、手にべとつかないおにぎりはいかがでしょうか?電子レンジでも使える製氷皿と卵で作れば、一口サイズでパクパクと食べることができ、

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 自家製サワークリームの作り方   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。サワークリームは生クリームを乳酸菌で発酵させた発酵食品で、乳脂肪分が多く爽やかな酸味が特徴です。ロシアのボルシチやビーフストロガノフ、ニューヨークチーズケーキなどの材料に使われていたり、パンに塗ったりスープに入れても美味しく、少量でコクと旨みをプラスすることができます。