Tag: 裏技

「ウェザーニュース」に”失敗しない煮魚の黄金比”が掲載されました
, ニュース

「ウェザーニュース」に”失敗しない煮魚の黄金比”が掲載されました

「ウェザーニュース」に”失敗しない煮魚の黄金比”が掲載されました。   煮汁の黄金比は? 失敗しない煮魚の4つのポイント     秋の気配が深まり少しずつ寒くなってくると、温かい「煮魚」が食べたくなることはありませんか。煮魚を作るための煮汁の調合には、黄金比とされる調味料の比率が存在するそうです。 おいしい魚をよりおいしく味わうために、煮魚の4つのポイントについて、発酵美容家でフードコーディネーターのザイマリさんに伺いました。  

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 新米をより美味しくする裏ワザ   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 “新米”と書かれたお米が店頭に出始め、お米の美味しい季節がやってきました。 “新米”とは、食品表示法によって定義づけられており、お米が収穫された年の年末までに包装された精米や玄米のことをいいます。一般的に9〜10月頃から出始め、味わえる期間が限られた旬の食材といえるでしょう。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 美味しいカボチャの見分け方   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 最近では、そうめんかぼちゃやバターナッツカボチャなど色々な種類のカボチャを見かけるようになりましたが、主に流通しているのがホクホクして甘みが強い西洋カボチャです。 カボチャは鮮度が良ければ美味しいというわけではなく、むしろしっかりと熟成されたカボチャの方が甘みも強くホクホクとした食感になります。

「Yahoo!ニュース」「ウェザーニュース」に”栗の皮むきの裏ワザ”が掲載されました
, ニュース

「Yahoo!ニュース」「ウェザーニュース」に”栗の皮むきの裏ワザ”が掲載されました

「Yahoo!ニュース」に”栗の皮むきの裏ワザ”が掲載されました 冷凍して簡単キレイに 秋の味覚「栗」の皮むきの裏ワザ   「ウェザーニュース」に”栗の皮むきの裏ワザ”が掲載されました 冷凍して簡単キレイに 栗の皮むきの裏ワザ   秋の味覚の代表格といえば「栗」です。10月から11月が旬。栗ご飯、栗きんとん、甘露煮、マロングラッセなど、いろいろな楽しみ方ができます。 むいてしまうとおいしい栗ですが、鬼皮と渋皮をむくのには一苦労します。これを簡単にむく方法を、発酵美容家のザイマリさんに伺いました。

「Yahoo!ニュース」「ウェザーニュース」に”アサリを美味しくする裏ワザ”が掲載されました
, ニュース

「Yahoo!ニュース」「ウェザーニュース」に”アサリを美味しくする裏ワザ”が掲載されました

「Yahoo!ニュース」に”アサリを美味しくする裏ワザ”が掲載されました あさりは秋も旬!旨味がアップする砂抜きの裏ワザとは   「ウェザーニュース」に”アサリを美味しくする裏ワザ”が掲載されました 旬のあさりをワンランクおいしくする裏ワザとは   あさりはみそ汁の具としてはもちろん、バター焼きや酒蒸しなどおかずとしても酒のつまみとしても人気のおいしい食材です。新型コロナウイルスの影響で、潮干狩りへ出かけるのは地域によっては難しい状況ですが、あさりは春のこの時期が旬とされています。 そんなあさりを下ごしらえするときにほんのひと手間加えるだけで、ワンランクおいしくなるテクニックがあるそうです。発酵美容家のザイマリさんに、驚きの裏ワザについて伺いました。

ウェザーニュースに”梅干しが決め手!?そうめんのコシがアップする裏技とは”が掲載されました
, ニュース

ウェザーニュースに”梅干しが決め手!?そうめんのコシがアップする裏技とは”が掲載されました

ウェザーニュースに”そうめんのコシがアップする裏技とは”が掲載されました。 梅干しが決め手!? そうめんのコシがアップする裏技とは   猛暑が続くなか、食欲も低下しがちな日々は「そうめん」の出番です。そうめんは、つるりとしたのどごしとコシのある口触りが夏のすぐれた食材といえます。 そんなそうめんのコシをさらにアップさせるための裏技があるそうです。発酵美容家のザイマリさんに、驚きの調理法などについて伺いました。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 枝豆の美味しい茹で方のひと手間とは   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 夏本番になり、枝豆の美味しい季節がやってきました。 普段何気なく食べている枝豆も、少しの下準備と茹でる時のひと手間だけで格段においしく仕上げることができます。まず、美味しい枝豆の見分け方は・・・

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 きゅうりは丸ごと冷凍保存がオススメ!   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 2021年は早梅雨の影響もあり、一時は2倍近くに値上がりしたきゅうりですが、現在は価格も平年並みに回復しました。しかし夏に出回っている露地栽培のきゅうりは、天候によって生育状態や出荷状況、値段も大きく左右されます。 そんな時は、きゅうりを丸ごと冷凍保存してしまいましょう!

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 とうもろこしの甘みを引き出す茹で方   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 夏の風物詩、甘くて美味しいとうもろこしの季節がやってきました。とうもろこしを茹でる時、水から茹でる、お湯から茹でる、蒸す、電子レンジで温めるなど、ご家庭によっても方法はさまざま。そこで今回は美味しさのカギを握る「とうもろこしの茹で方」を、食感や甘味などの嗜好別にご紹介いたします。

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中
, コラム

丸ごと小泉武夫食マガジン掲載中

丸ごと小泉武夫食マガジン連載記事更新しました。 そら豆のシワがよらない裏ワザ   こんにちは、発酵美容家のザイマリです。 4月から6月の初夏にかけて旬のそら豆。そら豆は「美味しい時期が3日」といわれるほど繊細な野菜です。豆の黒い筋部分「お歯黒」は、熟するほど黒くなっていきます。店頭に出始めたばかりのものは、実が若く「お歯黒」が緑色で薄皮もやわらかい状態なので薄皮も美味しく食べられます。